2017年01月24日

シェアされること

最近思う事。似ているように思える人がいても、厳密に言えば自分と全く同じ人生を送っている人なんていない。自分しか経験していないこと、自分しか感じていないこと、それは絶対にある。
もし地球を大きなひとりの人間だと例えて、私がその細胞だったとしたならば、私しか経験してない想いこそが私の役割で、いつか地球にシェアされるためにあるのかもしれない。
違うってことは大切なんだ。
同じことを求められたり、平均的であることを良しとされる方が、なかなか不自然な気もするんだ。

だから迷わず、思いついたら不思議なものを創っていこう。
ワクワクする方へ。そしてちょっと怖い方、勇気のいる方へ。

心の隅っこに置き去りにしてしまった、その想いこそが
広がるもの、強いチカラ、やさしい光になる。

IMG_2040.jpg

IMG_2041.jpg

posted by ゆきこ at 22:08| Comment(0) | 日記

重松さんの音

もう数え切れなくなってしまった程、何度もコラボさせてもらっているピアニストの重松壮一郎さん。一番最初のコラボは2012年の5月でした。

写真は去年の11月、カフェスローでのキャンドルナイトコンサート。布あかり。そして天井に白く浮かんでいる深海魚のモビール。
IMG_1638.jpg

IMG_1646.jpg

重松さんの音楽はアートでもあるなぁと個人的に感じています。
音楽と一緒に何かをするなんて思いもしなかった私が、初めて重松さんの演奏を聴いた時に、一緒にコラボしたい!と直感的に感じた。重松さんの音楽はアートと調和できる。それぞれがひきたつことができる。それは重松さんの音楽が聴覚で感じるアートそのものだからかもしれない。
「生きとし生けるものすべてに捧げる」をテーマとした重松さんの音のシャワーに包まれると、たくさんのいのちと等しく一緒に生きているということを感じさせてくれる。誰も脇役ではなく、木も鳥も虫も人もみんなが主役になる。

IMG_1659.jpg
去年11月の森のテラスでのインスタレーション。

そして演奏を聴いていると(特に重松さんの即興演奏は)不思議と瞑想をしているように自分自身と向き合う時間になります。だから初めて聴いた時に私は私がやりたかったこと「インスタレーション」(空間演出)を思い出すことができたのかもしれないな。

IMG_1670.jpg


私が最初にインスタレーションを見たのは、ずっとずっと昔のこと。ニューヨークのブルックリンミュージアムでした。その時の展示には強い衝撃を受けました。そこには自由な媒体で自由に表現する、なんでもありのアートの世界がありました。その時はたぶん普通の絵画は1枚もなかった。いい大人のアーティストたちが目を輝かせるように、ただ表現することを一生懸命やっているエネルギーを感じ、なんて素晴らしいんだろうって思いました。
もっともっと自由でいい場所があるんだって。

でもその後、日本で行きたい道に進めず、すっかりそんなことを諦めていた私が、
始めよう、始めたい!という大切なきっかけを、重松さんの音にもらいました。

重松さんのライブスケジュール
ぜひライブに足を運んでみてください。


きっと、どこでも自分がいれば、それはまた創れる。
そして動けない時があっても、その時にやっとの思いで生み出したものが、星の光のように、いつか必ず届く日が来る。
そんなことを思う冬です。
posted by ゆきこ at 00:25| Comment(0) | 日記

2017年01月21日

新しい年に

新しく始めたこと。
子ども服を作りました。
IMG_1991.jpg

IMG_1999.jpg
90サイズのお洋服。大人の服と比べてやっぱり小さい。慣れないせいで最初は縫いづらかったけど、なんだか「小さいなぁ」ってじんわりとやさしい気持ちをもらいます。

こちらは大人服。白のダブルガーぜにシルクオーガンジーを重ねたチュニック。この柄で作ってみたかったのです。
IMG_1984.jpg

色生地のバッグにも挑戦。グレーが新鮮な感じです。
IMG_2022.jpg

今年も「ぬのことば」がんばります。
IMG_2006.jpg

去年友人と楽しい話をして、ああ、いい時間だったなぁって振り返った時に、フッとこんなことを思いました。

道ばたにひっそり咲く美しい花を、誰に伝えたいかな?読んだ絵本に感動した時、誰に教えたいかな?
そんな小さなわくわくが、人と人を確かにつなげているような気がする。
私も届けよう。

IMG_1949.jpg

海にできた光の道。
たくさんの「好き」に気づいて、それを届ける年にしたいです。


■もうひとつお知らせ
ハンドメイドネットショップ「iichi」にて販売始めました。
https://www.iichi.com/shop/nunokotoba
ぜひ、ご覧ください!

ぬのことばのfacebookページ
https://www.facebook.com/nunokotoba/

インスタグラム
nunokotoba
posted by ゆきこ at 23:13| Comment(0) | 日記