2019年08月12日

tohkaさんでの展示「道草じかん」終了しました。

今回はtohkaさんの空間にたくさんの種類のモビールを吊るさせていただきました。
たくさん方に空間をご覧いただけて、嬉しかったです。
その時その時で心に想い浮かぶものを作品にしているので、選んでくださった作品には、共通の想いのカケラがあるかもしれません。
また展示を楽しんでいただけるよう、新しく作って行きたいと思います。人生のいろんな事を、たくさんの湧き上がる想いを、創造に変えて行きたいです。

大変お世話になりましたtohkaさん。お客様のなかには毎月の展示を楽しみにされている方も多いようです。
私もそのひとりです。
9月1日からは店主のおひとりyohakukoujou さんのニット作品の受注会だそうです。
今からとても楽しみです。

HSXZ6443.jpg

HDLC9078.jpg

PJNQ5398.jpg

OLXG8424.jpg
posted by ゆきこ at 15:37| Comment(0) | 日記

2019年07月26日

8月の展示会のお知らせ

来週の木曜からは大分市のtohkaさんで展示会です。
まだまだ作りたいものがあるので、ラストスパート、ゴールまでがんばります。
楽しいお話しがはずむtohkaさんは私の癒しの場所でもあります。
ぜひ展示会にいらしてください。

ぬのことば
道草じかん
8/1(木)-8/10(土)
12:00-18:00

ギャラリー&アトリエTohka
@tohka_10
大分市弁天3丁目5-25
毎月1日から10日間のギャラリー

tohka-DM表.jpg

tohka-DM裏.jpg
posted by ゆきこ at 10:49| Comment(0) | 日記

2019年06月27日

立ち止まる時間

実は個展のタイトルにしようかと思っていたこの言葉、
「立ち止まる時間」

進んでいくだけがすべてじゃない。
効率よく何かをしようとすると、なんだか質感や特徴が失われるような気がする。
それが誰がしたものだか分からなくなるし、誰でもいいものになる。

非効率なものほど、複雑でおもしろい。
生産性のない時間は、なんだかほっとする。
立ち止まって見入ってしまうものは、雑草だったりする。

私は、誰かにふっと足を止めて見て感じてもらえるような、空間を作りたい。

私は何のために創るんだろう?
作ったものを売って生きていくためだけならば、創作に苦しむだろう。
誰かに喜んでもらうためだけならば、自分を見失ってしまうだろう。
結局は自分のため、なのかもしれない。
自分の内から溢れる想像が、誰かの喜びになったら、喜びのありかを見つけられるからかもしれない。

私は立ち止まって考える。
木漏れ日のしたで
満天の星空のしたで

結局はみんな違う答えを持っていて、どんな答えを選んでもたぶんいい。
大事なのは、自分でそれを見つけることなんだと思う。
立ち止まる時間のなかに、小さな心の声が聞こえてくる。

QIQB0482.jpg

KVTM2950.jpg
posted by ゆきこ at 23:12| Comment(0) | 日記