2019年09月14日

夏の出来事

8月に初めて月桃が蕾をつけました。
IMG_6825.jpg
うちに来てから10年くらい経つかも知れません。株を頂いて鉢植えにしていたのですが、月桃は南国の花なので越冬が難しく(私の管理の仕方がまずかった所為もあるのですが)、冬になったら枯れて、また春に新しい葉が出てくるの繰り返しでした。
今年は春先に大きな鉢に植え替えたことも良かったみたいです。
花が咲き始めてからは大雨が降り続いてしまったので、月桃さん、花を咲かせるのが大変だったみたいです。もっとすっきり晴れた日が続けば蝶も飛んできただろうに。。。
IMG_6838.jpg
それでも、かんばって咲いてくれました。
ありがとう。とても嬉しい出来事でした。

QJNN9751.jpg

UQJR9487.jpg

こちらはカフェスローで初展示をした「風のカタチのオブジェ」
「風のカタチ、と言うのがいいですね」とお客様に言われて、そういえば風にカタチはなかった、と改めて気づきました。当たり前のようにカタチを探す日々。水のカタチ、光のカタチ、風のカタチ、心のカタチ。
みんなで「そうそうこんなカタチだよね」って言い合える、でも新しいカタチはどんな形だろう?

9月の花屋ハルさんでのイベント「コラージュ」に向けての制作もしています。
IMG_6839.jpg
小さな花の模様は、ハルさんの雰囲気に合いそう。

IMG_6862.jpg
窓の外には昼寝中の猫の親子。ミケコ(母猫)とコマ(子猫)と呼んでいます。このふたりはとっても仲良し。猫の親子って愛情深いんだなぁと感心してしまいます。そしていつも、この二匹の居る場所には、とてもいい風が吹いているのです。猫ちゃんたちはいい風の吹く場所を知っているのだなと考えるのが普通なのですが、私には、風が二匹にいい風を送っているように見えるのです。多分、人にも、風は特別にいい風を送ってくれている時があるような気がする。

愛犬フクも元気にのんびり過ごしています。もうすぐ15歳。
美味しく、楽しく、のんびり過ごそう。大好きです。
IMG_6605.jpg

年末はスピッツのライブへ行けることになりました。嬉しいな。
スピッツの曲はいつも、どんな生き方でも肯定してくれるように思える。
よし、この自分のまま一歩前に進もうって思える。

私もそんな風に思ってもらえるような何かを、自分の人生のなかで、誰かのために創りだせたらいいなと思う。
posted by ゆきこ at 22:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。