2016年11月12日

18日はカフェスロー、20日は森のテラスでライブ&空間演出します。

今年も秋の東京での、ピアニスト、重松壮一郎さんとのコラボの日が近づいてきました。
作品いろいろ制作してます。

11月18日(金)はカフェスローの暗闇カフェでのライブです。
布あかりの新作もあります。
IMG_1549.jpg

キャンドルを灯すとこんな感じです。
IMG_1537.jpg

カフェスローの暗闇で聴く重松さんの演奏は自分が瞑想しているかのような不思議な感覚に私はなります。闇に響く音が心地よいシャワーのよう。次から次へといろんなイメージが頭のなかに浮かびます。音楽が心に染み込んで、自分の記憶と共鳴するようです。
そしてカフェスロースタッフのみなさんの笑顔とおもてなしに、心がじんわり、あたたかくなります。そんなステキな場所で私の作った布あかりを灯させていただきます。今年も全力でがんばります。
ぜひ、いらしてくださいね。


そして11月20日(日)は森のテラスでのライブ。
今年のテーマは「息をして」
そんな訳で、私の頭の中は「息をして」に関する事でいっぱいでした。息をするってどういう事だろう?って、作品のヒントを日々の生活のなかから探していました。

それで、今年はこのオブジェが空間を舞います。
IMG_1513.jpg

モチーフは綿毛。種の部分はドングリでできています。
タンポポの綿毛って飛ばした事ない人っているのかな?息をふぅって吹きかけて飛んでいく。
そんなひと息が飛ばした種がひっそりと花を咲かせているのかもしれない。
息をするってそういう事かもしれないなと思いました。

IMG_1581.jpg

今、私の作業場はオブジェだらけです。それぞれの会場で実際に舞っているところをぜひ見に来ていただきたいです!
重松さんの演奏のスタイルは自然体で、音楽は森と調和して溶け込んでいくようです。森のテラスに来ると自分も自然と共に生きているんだという事が身近に感じられて、なんだか心が満たされてきます。秋は森が木の葉をポトポトと落とすのですが、それが重松さんの演奏とぴったり合っていて不思議なんです。森は生きて音楽を聴いている。私もここで、今年も演出させてください。

私もとても楽しみな東京でのライブ。ぜひいらしてください!

ライブの詳細はこちらです。
http://www.livingthings.org/news/2016/10/20160928.html

posted by ゆきこ at 19:59| Comment(0) | 日記