2020年12月07日

新しいこと

今日も冬の陽射しがキラキラ美しい1日でした。
12月は展示を予定していましたが、県内でコロナ感染が増えつつあることもあり、今回は見送ることとしました。今年の展示はこれにて終了です。コロナ禍でなんだか思うように動きがとれない一年だったこともあり、無性に新しいことを始めたい気持ちでいます。そういう方、多いのではないかなぁ?

夏の終わりにギターを購入しました。多分、コロナがなかったらギター弾いてみようなんて、思わなかったでしょう。初めて手にしたアコースティックギターは弦が指に刺さるように痛かったのですが、練習しているうちに、だんだん指の皮が厚くなり、今では不思議と全く痛くなくなりました。何も知らなかったコードのことも、少しずつ覚えてきて、押せなかったコードも押せるようになってきました。そんなゼロから何かを始めるのは久しぶりで、でも少しずつ成長しているのだという実感が心の支えになっているような気がします。ギター楽しいです。

シルクスクリーンも、新しい露光機を作ることにしました。露光機というのは、デザインした絵を光でスクリーンに焼き付けるための機械です。ぬのことばを始めた時に、露光機を自作して、使い続けて12年くらい経ちました。今回はそれよりも大きめの露光機を作ります。大きな露光機があれば、大きな絵を描いて使うことができます。
今、露光機に必要な部品を揃えています。楽しみです。
露光機を再度作るにあたって、昔のクロッキー帳のメモを読み返しました。どうしてもシルクスクリーンがやりたくて、一生懸命に調べてメモして、露光機を作ったあの頃。電気配線が分からなくて、DIYのお店で店員さんに教えてもらって部品集めをしました。あの時は自分の足で探していたものが、今はネットでほとんど注文できるようになっていました。分からないこともネットで全部調べられます。時代は変わっているのだなぁ。
でも、あの頃の私が今に繋がっていて、私自身の目指すものはそんなに変わっていないような気もしました。

まだまだ他にもできることはないだろうか?そんなことを考えながら日々を過ごしています。

練習しているのはスピッツの曲。
IMG_7881.JPG

新しい雪のオブジェ。見ていただける機会を作りたいな。
yuki.JPG
posted by ゆきこ at 22:05| Comment(0) | 日記

2020年10月17日

10月の風

過ごしやすい季節がやってきたと思ったら、今日はちょっと肌寒いです。
9月はまるっと更新を忘れて、イベントのお知らせができていなかった事に今気づきました。
花屋ハルさんの企画展「コラージュ」にお越し下さり本当にありがとうございました!
イベントの詳細はSNSでは随時お知らせをしています。よかったらご覧ください。
Facebook
https://www.facebook.com/nunokotoba

Instagram
https://www.instagram.com/nunokotoba

10月という季節。なかなか美しいんだなぁ、と今年はしみじみ感じています。
夜空の星とウロコ雲も、色とりどりのコスモスも、小さく咲く金木犀も美しいです。
フジバカマも咲いて、今年もアサギマダラが飛んできました。
植物というのは、切られても、切られても、新しいところから葉っぱを出してくる。
そんな様子を見ていると、自分が心配していることなんてちっぽけなことなんだなぁと思ったりします。
長いスパンで見ると、物事は繋がっている。
この季節も、猛暑の夏から、寒い冬へと移行して、また春が来る。
ただの1地点だけでは分からない、分かることができないから、その先へ進んでみたいと思うようになりました。

今月は制作期間となっています。
また新しいものを見ていただけますように。

IMG_E7960.jpg

TXCO8638.jpg

IMG_8011.jpg
posted by ゆきこ at 15:13| Comment(0) | 日記

2020年08月18日

夏の陽

足元の木漏れ日のまるい形がなんだかかわいい。太陽のかたち。ひかりの子たち。
IMG_7868.JPG

金木犀の木漏れ日です。とてもいい日陰を作ってくれるので、暑い日でもうちの老犬フクが木陰を歩けます。時々野良猫ちゃんも涼みにきます。
IMG_7869.JPG
毎年9月下旬には見事な花が咲きます。猛暑がずっと続いているけど、やっぱり秋は来るんだなぁと、ぼんやりした頭の中に鮮やかなオレンジ色の花の記憶が蘇ります。

昨夜は流れ星がふたつ見れました。
コロナだけど、猛暑だけど、自然は美しいなぁ。
また新しく進んでいきます。


posted by ゆきこ at 12:37| Comment(0) | 日記